2012年04月05日

2012年、桜花賞の気になる馬をピックアップしてみました

今週のオススメ予想サイト : 馬券フォーカス

馬券フォーカス

この予想サイトには、それぞれの会員にあったレベルでの買い目を提供してくれているといってもいいような気がします。
昔ながらの「競馬=ギャンブル」ではなく、「競馬=投資」・「競馬=簡単に稼げる」といったスタイルにて各会員に提供しているということも、このサイトの一番の武器ではないでしょうか。
また、サポート体制も充実していているだけではなく、競馬で簡単に稼げるという事を前面に出している予想サイトであると思います。
上記のように「簡単に競馬で稼げる」といった背景には、斉藤陽一氏という元レーシングマネージャの監修の下に有力な馬券情報が各会員に配信されているという事も忘れてはいけないような気がします。
⇒予想サイト【馬券フォーカス】の詳細を見てみる


ジョワドヴィーヴル
チューリップ賞では初黒星(3着)を喫したが、あくまでトライアル仕様でのものであるという認識でいいかもしれません。
キャリア2戦目で阪神JFを楽勝したように、間違いなく超一流のポテンシャルを秘めているというのは言うまでもないでしょう。
21日には栗東CWで6F81秒0-39秒7-13秒1を、ゴール前は流すような形でマークし、2週前時点で長めからしっかり時計を出したように調整はすこぶる順調そうに感じます。
ブエナビスタが果たせなかった3冠へ、第一関門を突破出来るような気がします。

 

ハナズゴール
最重要トライアルのチューリップ賞を、目の覚めるような末脚で快勝したという事が記憶に新しいかと思います。
時計を要すコンディションでの上がり34秒0は規格外で、まさに極上の切れだったと言えるような感じです。
小柄な牝馬で前走がマイナス12キロだったようですが、馬体の維持がポイントになるものの、それをクリアすれば桜の女王に輝く資格は十分にありそうです。

 

エピセアローム
阪神JFは16番枠に泣き、チューリップ賞も大外枠だったのですが、精神面の成長がうかがえる内容で2着と力を示したといったことから、馬群で脚をためる形になれば怖い存在になるかと思います。

 

 

今年の桜花賞は、ジョワドヴィーヴルで決まりのような気がしますが、しっかりと見ていきたいと思います。

posted by DJ.YOH at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262368381

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。