2012年08月29日

9月2日の新潟メイン「新潟記念」の気になる馬をピックアップしてみました。

エクスペディション
小倉記念を2馬身半差勝ちという内容が記憶に新しいかと思います。
コース巧者の一言では片づけられない鮮やかな勝ちっぷりだったとも言えるでしょう。
1週前は栗東坂路で4F56秒4-13秒5をマークしたという事もそうですが、「使ってきているし、そこまでやる必要もないからね」と陣営側も好調キープを約束しているように、今回も期待できるのではないかと思います。


トランスワープ
重賞初挑戦となった函館記念を快勝してからの当該レースへの参戦となりますね。
今年に入ってからの充実ぶりは顕著だといった事が伺えるといったところでしょうか。
1週前は美浦Wで5F68秒4-12秒4をマークしたというのもありますが、「高速馬場の新潟はどうかと思うが、能力は高い馬なので」と主戦騎手はは微妙なトーンでも、勢いは侮れないと見ています。


トーセンラー
安定感の末脚が持ち味で、近3走は3・2・2着と好走しているという点が魅力ではないかと思います。
同条件の新潟大賞典で惨敗している点は気になりますが、今の出来なら問題はないだろうと感じています。
1週前は栗東坂路で4F55秒1-12秒6をマークしたという事もあり、好調をキープしているとも伺えますし、展開次第では圧勝まであるのではないでしょうか。




ざっと見て、こんな感じでしょうか・・・?




【PR】ブレることのない軸馬選びを!!
3連複軸1頭流しにしても軸2頭流しにしても、軸を間違えてしまったらアウトというのが一番悔やまれることだと思います。
しっかりとした根拠を元に軸馬を導き出し、プラスになる買い目をしっかりと導き出している所の情報を利用してみませんか?
posted by DJ.YOH at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。