2012年09月11日

9月17日の中山メイン「セントライト記念」の気になる馬をピックアップしてみました。

フェノーメノ
青葉賞を2馬身半差で快勝し、ダービーでは鼻差2着入線という事が記憶に新しいかと思いますが、世代トップの力があるのは周知の事実かもしれませんね。
1週前は蛯名を背に美浦Wで6F82秒6-12秒5をマークし、あっさりパートナーを突き放しておいるということもあるので、仕上がりは順調とも受け取れます。
血統的にも中長距離向きで、きっちり勝って菊花賞の最有力候補に名乗りを上げれるので鼻以下と言った感じがしますね。


エタンダール
青葉賞2着、日本ダービー8着と、フェノーメノには大きく離されてはいますが、ディープインパクト産駒だけに非凡な能力を秘めているのは間違いないと見ています。
ここまで入念に乗り込まれ、1週前は栗東CWで6F81秒1-12秒4をマークする等、九分以上の仕上がりにあるだけに、上位争い加わる可能性は高いのではと感じています。


ベストディール
京成杯を含む4戦3勝となっていますが、唯一の敗戦は2戦目の札幌2歳Sで0秒4差の4着ですね。
まだ底を見せておらず、血統的な魅力も大きいのではと思います。
1週前は内田騎手を背に美浦Wで6F80秒5-13秒3をマークする等、動きは迫力満点で、8カ月ぶりでも動ける態勢が整っているのではといった感じがします。




ざっと見て、こんな感じでしょうか・・・?




【PR】ブレることのない軸馬選びを!!
3連複軸1頭流しにしても軸2頭流しにしても、軸を間違えてしまったらアウトというのが一番悔やまれることだと思います。
しっかりとした根拠を元に軸馬を導き出し、プラスになる買い目をしっかりと導き出している所の情報を利用してみませんか?
posted by DJ.YOH at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。