2012年09月24日

9月29日の阪神メイン「シリウスS」の気になる馬をピックアップしてみました。

グレープブランデー
中心は骨折明け3戦目の前走・阿蘇Sで復活を遂げたという事が記憶に新しいかと思います。
20日の栗東坂路では、4F52秒4-12秒9(馬なり)と軽快な動きを見せ、好調をキープしているようですし、11年・JDダービー覇者の中央重賞初Vが見られるのではと考えています。


インバルコ
この条件で2着2回の実績があり、前走の阿蘇Sもトップハンデで3着に好走と上昇気配を漂わせていますね。
今回もハンデ戦だが、ある程度の斤量減が見込めそうであるとも受け取れますし、重賞でも上位進出のチャンスはあるのではと見ています。


メイショウタメトモ
2走前のマーチSで最低人気ながら首差の2着に好走し、中央重賞で初の連対を果たしたという事が記憶に新しいでしょうね。
この距離では(0・2・1・0)と安定しており、ここも好走が期待できるかもしれません。



ざっと見て、特に気になる馬は上記の通りですが、他に気になった馬はというと、


昨年覇者のヤマニンキングリー
前走VでOP入りしたグラッツィア&メイショウエバモア



といったところでしょうか・・・。




【PR】ブレることのない軸馬選びを!!
3連複軸1頭流しにしても軸2頭流しにしても、軸を間違えてしまったらアウトというのが一番悔やまれることだと思います。
しっかりとした根拠を元に軸馬を導き出し、プラスになる買い目をしっかりと導き出している所の情報を利用してみませんか?

posted by DJ.YOH at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。