2012年01月19日

アメリカJCC・平安Sの水曜追い切りから考察してみました

今週行われる2つの重賞の水曜追い切りから見た気になる馬をピックアップして見ました。

 

まずは、アメリカJCCの水曜追い切り結果を以下にまとめてみました。

アブソリュート
美浦・南P  良  馬なり  65.6-50.1-36.0-12.0

ゲシュタルト
栗東・DP  良  一杯  62.7-49.3-36.5-11.3

サンテミリオン
美浦・南W  良  馬なり  67.3-51.9-38.1-12.9

ツクバホクトオー
美浦・坂路  良  G前追う  50.5-36.2-23.8-12.1

トーセンレーヴ
栗東・CW  良  馬なり  82.2-67.1-51.9-37.8-12.1

ナカヤマナイト
美浦・南W  良  一杯  64.4-49.4-36.2-13.0

ネヴァブション
美浦・北C  良  馬なり  65.2-51.3-38.6-13.4

ヒカルカザブエ
栗東・坂路  良  強め  54.3-39.5-26.2-計不

ミステリアスライト
美浦・坂路  良  一杯  52.2-37.6-24.8-12.4

リッツィースター
美浦・南P  良  一杯  64.1-48.7-35.6-12.4

ルーラーシップ
栗東・CW  良  馬なり  67.3-52.4-38.8-12.2

 

競走馬の中には、調教駆けするタイプもいるかと思うのですが、CWでの追い切りに関しては11秒〜12秒前半という時計を叩き出すという事はよほど絶好調の馬ではないと無理であるという風に管理人は認識しているので、馬なりで12秒前半という時計を出したトーセンレーヴとルーラーシップは馬券に絡むと見てもいいのではないかと思います。
また、1週前にハードに追って、最終追い切りでは軽く単走で流すといった馬に関しても、全てが全てではないものの、参考にしておいた方がいいような気がします。

 

 

続いて、平安Sの水曜追い切り一覧を以下にまとめてみました。

インバルコ
栗東・坂路  良  一杯  54.2-39.7-26.5-13.6

エスポワールシチー
栗東・CW  良  馬なり  82.9-66.3-51.7-37.5-11.5

キクノアポロ
栗東・坂路  良  一杯  54.0-39.6-26.1-13.1

グランドシチー
美浦・南W  良  馬なり  82.5-67.6-52.8-39.3-12.6

サイレントメロディ
美浦・坂路  良  馬なり  52.6-38.2-24.8-12.1

シルクシュナイダー
栗東・坂路  良  強め  53.7-計不-25.5-12.8

スタッドジェルラン
栗東・坂路  良  G前追う  52.8-39.2-25.9-13.1

タカオノボル
栗東・坂路  良  一杯  54.1-40.0-27.2-14.0

タガノロックオン
栗東・CW  良  一杯  83.8-66.4-51.3-37.6-12.6

トウショウフリーク
栗東・坂路  良  一杯  53.3-38.9-25.8-13.0

ピイラニハイウェイ
栗東・CW  良  一杯  83.2-68.4-53.9-40.8-13.9

マイネルアワグラス
美浦・南P  良  馬なり  83.1-68.2-52.9-38.8-12.4

レーザーバレット
美浦・坂路  良  G前追う  51.7-37.5-24.4-12.0

 

さっき他の記事か何かで見たのですが、エスポワールシチーに関しては、馬なりでCW11秒台という時計を出しただけではなく、絶好調時に良く見せる「うるささ」を頻繁に見せていると言う事もあり、これは確実ではないかと思います。
出走メンバー・騎乗騎手などは正式にまだ決まっていないものの、レーザーバレットなんかもなかなかいい追い切りだったのではないかと思ったりもしています。

 

とりあえず今週は、アメリカJCC・平安S・1月22日のWIN5の予想をしていきたいと思っております・・・。

posted by DJ.YOH at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 追い切り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

ラジオNIKKEI賞の追い切り結果から気になる馬をピックアップして見ました

ヒラボクインパクト
美浦・南P  良  馬なり  65.9-52.1-38.5-13.4
最終追い切りが馬なりであった為、ラスト1ハロンは13.4秒という結果はまあまあいいと思います。
放牧からの調整が順調であったようなので、馬体には張りがあり、リフレッシュ後の追い切りとしては、良かったのではないかと思います。

 

ミヤビファルネーゼ
美浦・南P  良  馬なり  65.3-51.1-37.6-12.6
追い切り時計としては普通だと思いますが、「余裕の手応えのまま併馬に2馬身先着を果たした」とあることから、馬の動き的には結構良いのではないかと思います。

 

ヴィジャイ
栗東・坂路  良  強め  51.0-37.3-25.3-12.9
時計を見ると、微妙なような気がしますが、併馬をあっさり突き放したあとも、最後まで気を抜かないようビッシリ追われ51秒という自己ベストをマークしたとあることから、絶好調なのではないかと思います

 

アバウト
栗東・CW  良  馬なり  81.0-65.0-50.2-37.2-12.5
CWで馬なり12.5秒という結果は普通に感じますが、「併馬を馬なりで追い詰め、余力たっぷりのままクビ差先着を果たした」とあることから、調子をキープできているといえるかもしれません。

 

カフナ
栗東・坂路  良  一杯  51.4-37.3-24.5-12.4
坂路での追い切りとなったようですが、時計的には問題ないかと思います。
馬の動き的には、3馬身先行した相手を逆に2馬身突き放すという、上々の結果となり、今回でも十分通用するのではないでしょうか。

 

ターゲットマシン
美浦・坂路  良  馬なり  52.6-38.0-24.5-12.2
「坂路・馬なり・ラスト1ハロン12.2秒」という最終追い切り結果を見ると、なかなか良いのではないかという気がします。
終始楽な手応えのまま、併馬と同入したという内容から、展開次第では勝ち負けになるのではないかと思います。

posted by DJ.YOH at 12:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 追い切り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

皐月賞の枠順確定まで、あと約3時間ですね。水曜追い切りから見た気になる馬をピックアップしてみました

本当は、4重賞全てを予想して当てたいという気持ちがあるのですが、あれもこれもと欲張っていると、全部はずしてしまう可能性がある為、今週は、

「フローラS」・「皐月賞」・「アンタレスS」

の3重賞に絞りたいと思います。

特に、皐月賞に関しては、今日枠順が確定するということで、待ち遠しく感じている人も結構いるのではないでしょうか?
今日は、水曜追い切りからみた気になる馬をピックアップしたいと思います。

 

リベルタス
栗東・CW重馬なり72.3-57.5-42.1-12.1
「CW・馬なり・12.1秒」は、かなりコンディションが良いのではないのかと思います。
福永騎手が騎乗停止により、皐月賞&天皇賞・春がアウトになってしまったのは残念ですが、皐月賞での横山騎手の代役に期待したいと思います。

 

オルフェーヴル
栗東・坂路  重  強め  14.1-13.0-12.5-計不
抜群の反応で、併馬に対して2馬身突き放してフィニッシュということから、好気配が漂ってますね。
皐月賞本番に騎乗する池添騎手も納得の動きであったようです。

 

ナカヤマナイト
美浦・南W  良  強め  68.1-52.4-37.5-12.5
追い切り時計としては、普通に感じますが、動き自体は絶好のコンディションを保っているようです。
また、前走「共同通信杯」からの参戦となりますが、抜かりのない調整がされていたということもあり、期待できるのではないでしょうか?

 

サダムパテック
栗東・坂路  重  G前追う  52.7-38.2-24.7-12.3
馬場状態が「重」 でこれだけの時計を出せば、本番でも問題ないような気がします。
鞍上が岩田騎手という事もあり、去年に引き続き、今年も連覇が期待されるところであると思います。

 

前にも書いたと思いますが、府中芝2000mは、最初の2コーナーまでの約100mの距離は、騎手たちが一番神経使うところであるようなので、どういった展開になるのかが楽しみですね。
従来の皐月賞は、ハイペースというのが定着しつつあるような気がするのですが、開催場所が変わってもハイペースであることには変わりはないような気がします。

posted by DJ.YOH at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 追い切り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。