2011年10月10日

今日のマイルCS南部杯は、トランセンドで間違いはないかと思います

3日間の競馬開催の場合は、なんか調子が狂うという人が結構いるのではないかと思いますが、実を言うと管理人もその一人です(笑

東北復興支援としての東京開催であるのですが、前回の傾向を基にした当日予想をしていきたいと思います。

 

55.5〜57kgの馬が一番有利
この傾向から、「ブラボーデイジー」は消しでもいいのではないかと思います。

逃げ・先行馬が有利
【逃げ】
トランセンド
エスポワールシチー

【先行】
ブラボーデイジー
ランフォルセ
オーロマイスター
クリールパッション

 

その他に、府中ダート1600mのG1レースにおける傾向を見てみると、ダントツ1番人気に支持された馬は2戦2勝となっているので、よほどの事がない限り大崩れはないのではないかと思います。

ここ近年のマイルCS南部杯は結構固いというイメージがあるのですが、実はと言うと、出走メンバー確定した時くらいに既におおよその予想は出来ています。

 

とりあえず、当日予想としては以下の通りです。

◎トランセンド
○エスポワールシチー
▲ボレアス
△オーロマイスター
△ランフォルセ

 

どうか、当たりますように。

 

posted by DJ.YOH at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

ドリームジャーニー号、今までお疲れ様でした

去年の秋の中山において高額配当馬券的中!!
Farm(ファーム)
簡単に稼げるお小遣いサイトとして、女性に人気急上昇中!!


先週の変則3日間開催はいかがだったでしょうか?

管理人はというと、昨日のエルムSにて、3連単BOX20,000円ゲットしました。
結果的に、気になった馬ということでピックアップした3頭がそのまんま来たという事で、なんとか秋競馬の前半にて万馬券を手にする事が出来たといったところであります。

オーロマイスターに関しては斤量59キロだったのですが、今回も来るだろうと思って入れておいて正解だったなとつくづく思います(笑

この調子で、今週の神戸新聞杯・オールカマーも当てに行きたいと思います。


先週は、無料情報にて連続的中!!
Farm(ファーム)
「競馬=ギャンブル」ではなく、「競馬=小遣い稼ぎの場」というイメージが完全に浸透してきています。


2009年の宝塚記念、有馬記念を優勝した、ドリームジャーニーの引退式が9月19日、札幌競馬場での最終レース後に行われましたね。

今年の宝塚記念にて10着と大敗後、6月30日付で競走馬登録を抹消したということは周知の事だと思います。
ディープスカイと同じ札幌競馬場で行われたという事もあり、ターフでのキャンターがあると思ったのですが、パドックだけだったようですね。
ドリームジャーニーの名前の由来を改めてみると、このような事がかかれてありました。

馬名の意味は『夢のような旅路』。
父・ステイゴールドの香港表記が『黄金旅程』と表されることからの連想。

父・ステイゴールドと同じく、香港ヴァーズでの有終の美とはならなかったのは残念な事ではありますね。
同じ年のグランプリレースを完全制覇したというのは、管理人の中では、2006年のディープインパクトに続いて2頭のような気がします。

今は種牡馬としての道を歩み始めたところといった感じだと思いますが、ドリームジャーニーの産駒たちのクラシック戦線が早く見たくなってきました(笑

一応、主な勝ち鞍をあげてみると以下の様になっています。

2006年 朝日杯FS(G1)
2007年 神戸新聞杯(G2)
2009年 大阪杯(G2)・宝塚記念(G1)・有馬記念(G1)

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、

ドリームジャーニー号。今まで本当にお疲れ様でした。

posted by DJ.YOH at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

ローズSはオークス組が狙い目であるような気がします。

去年の秋の中山において高額配当馬券的中!!
Farm(ファーム)
簡単に稼げるお小遣いサイトとして、女性に人気急上昇中!!


先週の「朝日チャレンジカップ」 ・ 「セントウルS」の結果はいかがだったでしょうか?
管理人は、どちらもワイドが的中していたのですが、的中金額を見るとガチガチであった為、とりあえず不的中扱いにしたいと思います(笑

さて今週は変則開催の週となっていますが、まずは、ローズSから見ていきたいと思います。
3歳馬であっても、今の時期になれば、どのコースに適正があるのかという事が分かってきているような気がします。
メンバーをざっと見てみると、阪神芝にて連対率100%となっているのは、

エリンコート
ホエールキャプチャ
マルセリーナ

の3頭となっていますね。
特にホエールキャプチャに関しては、全芝戦績は【3-3-2-0】と全て馬券圏内に入っているということもあり、阪神芝での戦績が【0-2-0-0】であっても、問題ないのではないかと思います。

施行距離が1800mに変更になった2007年からの傾向を見てみると、以下のようになっています。

前走距離の傾向を見てみると、以下のようになっています。

1000m〜1300m・・・【0-0-0-2】
1400m〜1600m・・・【1-0-0-10】
1700m〜2000m・・・【0-2-3-25】
2100m〜2400m・・・【3-2-1-13】

この傾向を見てみると、ローズSという重賞は、オークスに出走した馬の秋華賞へ向けての経由という見方が強まっているような気がします。
前走がオークスだった馬はというと、

エリンコート
ホエールキャプチャ
マイネイサベル
マルセリーナ

の4頭となっています。


先週は、無料情報にて連続的中!!
Farm(ファーム)
「競馬=ギャンブル」ではなく、「競馬=小遣い稼ぎの場」というイメージが完全に浸透してきています。


前走クラスを見ても、前走がG1だった馬が完全に有利となっている事から、先ほどの「前走距離の傾向」と重複しているといえますね。
過去10年にわたっての前走の傾向を見てみると、前走距離が当該レースと同じ芝1800mであった馬が馬券圏内に絡んでいるみたいです。
該当する馬はというと、

ビッグスマイル(前走 : 鳥屋野特別)
メデタシ(前走 : 都井岬特別)
メロウメロディ(前走 : 都井岬特別)
リヴァーレ(前走 : 三面川特別)
ロベルタ(前走 : 3歳未勝利)

となっています。

今回のローズSは人気サイドで決まってしまうような気がするのですが、しっかりと分析していきたいと思います。

 

posted by DJ.YOH at 12:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。