2011年09月10日

「朝日チャレンジカップ」 ・ 「セントウルS」の予想です

去年の秋の中山において高額配当馬券的中!!
Farm(ファーム)
簡単に稼げるお小遣いサイトとして、女性に人気急上昇中!!


今日明日は3つの重賞があるのですが、色々考えた結果、「朝日チャレンジカップ」「セントウルS」の2つを予想したいと思います。
まずは、「朝日チャレンジカップ」の当日予想です。

枠順が確定となった後も色々調べていたのですが、前回書いた傾向から、

「前走がG3だった馬が優勢」 ・ 「前走が中距離戦線だった馬が優勢」

という事が分かったので、2つの傾向にマッチした該当馬を見てみたところ、以下の馬が当てはまります。

アドマイヤメジャー(前走 : 小倉記念)
ホクトスルタン(前走 : 小倉記念)
ヤマニンキングリー(前走 : 新潟記念)
レディアルバローザ(前走 : クイーンS)

斤量別傾向では、過去10年において「55.5〜57kg」だった馬が優勢とのことなので、以下の馬が該当します。

「斤量56kg」
ガンダーラ
アドマイヤメジャー
エーシンジーライン
ミッキードリーム
ダイシンプラン
ホクトスルタン
サンライズマックス

 

上記以外で追い切りなどからの気になった馬を挙げるとするならば、以下のようになりました。

アドマイヤメジャー
追い切り結果 : 栗東・CW  良  一杯   82.3-66.3-52.0-38.8-12.4
ラストはステッキも入る猛ゲキをかけられると、鋭い伸びを見せるメリハリの効いた内容だったようです。
追い切り時計自体は普通に見えるのですが、内容的には良かったようです。

レディアルバローザ
追い切り結果 : 栗東・DP  良  強め  64.5-50.3-36.8-12.3
中間は函館でじっくり調整されていたせいか、最終追いは栗東で行われたが軽快なフットワークで終いの仕掛けには鋭い切れで応えてみせたようです。
追い切り時計自体は普通に見えるのですが、内容的には良かったと思います。

ヤマニンキングリー
追い切り結果 : 栗東・CW  良  G前追う   86.8-68.7-53.9-39.5-12.3
追い切り時計を見ると、まあまあ良かったのではないかと思います。
最終追いでは、「終いしっかり仕掛けられて格下馬を5馬身突き放し、気配は依然高いレベルにある」ということから、馬券には絡むのではないかと思います。

上記の傾向&追い切り結果からの気になった馬を上記に挙げましたが、これらの内容から考慮した朝日チャレンジカップの前日予想は、

◎レディアルバローザ
○アドマイヤメジャー
▲ヤマニンキングリー
△サンライズマックス
△ホクトスルタン

となりました。


競馬は小遣い稼ぎ間隔で楽しめる!!
Farm(ファーム)
「競馬=ギャンブル」ではなく、「競馬=小遣い稼ぎの場」というイメージが完全に浸透してきています。


続いて、セントウルSの前日予想です。
今のところのオッズは、

1番人気  ダッシャーゴーゴー  2.4倍
2番人気  エーシンヴァーゴウ  6.9倍
3番人気  テイエムオオタカ  9.0倍
4番人気  エーシンリジル  10.1倍
5番人気  サンカルロ  11.8倍

となっていますね。
前回の分析内容を奥深く追求してみると、以下のようになります。

前走が芝1200mで、G3レースだった馬が優勢

この傾向に該当するのは、

エーシンリジル
ヘッドライナー
テイエムオオタカ
マジカルポケット
トウカイミステリー
エーシンヴァーゴウ
シゲルキョクチョウ
ダッシャーゴーゴー

の8頭となっています。

さらに、前走での勝馬の人気を見てみると、

前走1番人気・・・【1-1-1-3】
前走2番人気・・・【3-0-0-7】
前走3番人気・・・【0-1-1-6】
前走4番人気・・・【0-0-1-10】
前走5番人気・・・【1-0-1-5】
前走6〜9番人気・・・【0-1-1-17】
前走10番人気〜・・・【0-0-0-16】

これから分かるように、前走において上位人気に支持された馬が優勢であるといった感じがします。
該当馬はというと、

エーシンリジル(前走:2番人気)
グリーンバーディー(前走:3番人気)
テイエムオオタカ(前走:3番人気)
エーシンヴァーゴウ(前走:1番人気)
エーシンホワイティ(前走:1番人気)
ダッシャーゴーゴー(前走:1番人気)

となっています。

 

色々考えた結果、セントウルSの前日予想は、

◎ダッシャーゴーゴー
○エーシンヴァーゴウ
▲ヘッドライナー
△テイエムオオタカ
△エーシンリジル
△トウカイミステリー

という結果になりました。

posted by DJ.YOH at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

「朝日チャレンジカップ」 ・ 「セントウルS」の簡単な傾向分析です

去年の秋の中山において高額配当馬券的中!!
Farm(ファーム)
簡単に稼げるお小遣いサイトとして、女性に人気急上昇中!!


今日は、阪神の土日のメインについてみていきたいと思います。

まずは、9月10日のメイン「朝日チャレンジカップ」からです。
阪神芝2000mとなっていますが、コース形態から見た特徴としては、

  • 枠順による有利不利はない
  • 種牡馬の傾向としてはサンデーサイレンス系の天下
  • 先行馬が有利

となっています。
メンバーをざっと見て、気になった馬は”レディアルバローザ”です。
全戦績は【4-3-3-8】となっていますが、この4勝という勝ち鞍数は全て阪神競馬でのものとなっています。
阪神芝成績は【4-0-1-2】と連対率57.1%という結果となっていますが、よほどの事がない限り、大崩れはないのではないかと思います。

続いて気になった馬はというと”アドマイヤメジャー”です。
昨年の当該レース3着後はなかなか冴えない戦跡となっていますが、阪神芝2000mに関しては、【1-0-1-0】となっているので、仮に人気薄となっても一発はあるのではないかと見ています。

その他、阪神芝2000mというコースは、サンデーサイレンス産駒の勝ち鞍が目立っているという事もあるので、種牡馬がサンデーサイレンス産駒の馬だけではなく、母父がサンデーサイレンスとなっている馬にも注意しておいた方がいいかもしれません。


競馬は小遣い稼ぎ間隔で楽しめる!!
Farm(ファーム)
「競馬=ギャンブル」ではなく、「競馬=小遣い稼ぎの場」というイメージが完全に浸透してきています。


つづいて、9月11日のセントウルSの傾向分析です。
ダッシャーゴーゴー・エーシンヴァーゴウ等が出走登録していますが、管理人が色々傾向などを調べて分かった事を書きたいと思います。

 

前走クラスはG3だった馬が優勢

1000万下・・・【0-0-0-1】
1600万下・・・【0-0-0-3】
OPEN特別・・・【0-0-2-4】
G3レース・・・【5-2-2-45】
G2レース・・・【0-0-0-1】
G1レース・・・【0-1-1-9】

G2レースとなった2006年からの傾向を見ていると、前走がG3レースだった馬が優勢であるという傾向があります。
簡単に言えば、夏競馬の短距離重賞に出走経験のある馬という事ですね。

当該レースは言うまでもなく、天皇賞(秋)のステップレースとも言うべき重賞でもあるので、次回はしっかりと分析したいと思います。

posted by DJ.YOH at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

先週の重賞の回顧と日本テレビ杯の出走予定場に関するニュース

去年の秋の中山において高額配当馬券的中!!
Farm(ファーム)
簡単に稼げるお小遣いサイトとして、女性に人気急上昇中!!


昨日の小倉2歳S・新潟2歳Sの結果はいかがだったでしょうか。
管理人の方はというと、小倉2歳Sはさっぱりだったのですが、新潟2歳Sは、

▲ジャスタウェイ
△クイーンアルタミラ

ワイド1,240円的中という結果になりました。

WIN5にしても、人気サイドでの決着ではなく、

1レース目 ハノハノ(3番人気)
2レース目 レイクエルフ(11番人気)
3レース目 ゴールデンハインド(10番人気)
4レース目 エピセアローム(2番人気)
5レース目 モンストール(4番人気)

という、WIN5が始まって以来、的中者「0」という結果を受けて852,808,741円のキャリーオーバーとなるなど、かなりの波乱振りが伺えるかと思います。
管理人は、いつかはWIN5で当てたいというのがあるのですが、そんなに簡単なものではないですよね。


競馬は小遣い稼ぎ間隔で楽しめる!!
Farm(ファーム)
「競馬=ギャンブル」ではなく、「競馬=小遣い稼ぎの場」というイメージが完全に浸透してきています。


ちょっと話は変わるのですが、競馬ニュースを見ていたら、23日に船橋競馬場で開催される第58回日本テレビ盃(交流GII、ダ1800m)のJRA所属出走選定馬および補欠馬が決定したという記事がありました。
詳細は以下の通りとなっています。

■JRA所属選定馬(出走枠4)
スマートファルコン(牡6、栗東・小崎)
トランセンド(牡5、栗東・安田)
ピイラニハイウェイ(牡6、栗東・吉田)
マルブツリード(牡8、栗東・大根田)

■JRA所属補欠馬(繰り上がり順位順)
ダノンエリモトップ(牡5、栗東・森)
フリソ(牡5、美浦・小島茂)
スターシップ(牡7、美浦・鈴木伸)
ミッキーペトラ(牡5、栗東・森)
コパノオーシャンズ(牝7、栗東・村山)

お互いに覚醒した、スマートファルコンとトランセンドの一騎打ちが予想されますが、地方馬であるフリオーソの連覇が掛かっている重賞でもありますね。
昨年は、フリオーソがJRA勢を一蹴したといった格好になりましたが、今年はどのようなレースをしてくれるかという事が楽しみでなりません。

posted by DJ.YOH at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。